読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本留学先輩の生活費情況

学生といったらバイトですよね! 自分で稼いだお金でおいしいご飯を食べたり、遊んだりするのが大学生、というイメージを持っている人も多いはず。私はバイトも遊びも控えめなタイプなのですが、私のお金事情を今から見ていきたいと思います。いろいろな人を参考にして、自分にぴったりのお金の使い方、稼ぎ方を見つけてくださいね!

プロフィール

住んでいる地域:神奈川県横浜市保土ヶ谷区

居住形態:一人暮らし

学年:大学2 年生

サークル・部活:女子ラクロス部、バスケットボールサークル

1ヶ月の生活費の内訳は
<支出>

食費:1.5万円

家賃:5万円

光熱費:6千円

通信費(携帯代):1万円

娯楽費(外食費・ファッション費など):1万円

その他雑費(日用品の購入など):ほぼゼロ

<収入>

アルバイト代:4万円

仕送り:7万円(うち家賃5万円)

奨学金の有無:なし

その他:特になし

一番お金がかかるポイントは?

部活の道具の購入や、遠征の交通費に1番お金がかかります。

 ■節約のために気をつけているポイントは?

ご飯を炊いて、冷凍しておくこと、水筒を持ち歩くことです。

 ■新入生にこれだけは伝えておきたい!お金の使い方アドバイス

 自炊をすると節約になる、とよく聞きますよね。しかし、1人分を作ることはなかなかできません。1人分以上作ってしまい、結局全部食べてしまう、というパターンは一人暮らしあるあるです。これでは節約にはなりません。ここで私がアドバイスしたいことは、作ったらまずタッパーに小分けする、ということです。今日食べる用をお皿に盛り、残りはタッパーに入れて冷凍してください。そうすれば明日、もしかしたら明後日まで食費を浮かせることができますよ!

 また、私は料理が嫌いなのでお惣菜を買うことがよくあります。お米さえ炊いておけば、自炊する場合とかかるお金は同じくらいです。自分にあった工夫をしてみることをおすすめします!

 ■まとめ

新生活が始まり、1人暮らしの方は特に生活費が気になりますよね。しかし、バイトばかりの生活では疲れてしまうと思うので、たまには息抜きをしてください!また、バイトをがんばるための目標を立てたりするのもいいかもしれませんね。本業が勉強であることを忘れずに、バイトも部活、サークルも遊びも充実することを願っています!